SIIの申請の流れ【断熱リノベ】【次世代建材】        2020年6月13日
 

今回は、窓のリフォームで活用できる最大200万円の補助金、
SIIの「断熱リノベ」「次世代建材」の申請の流れと
期間をお伝えしようと思います。


 

下見の依頼をいただいてから、補助金が振込まれるまで
早くて4ヵ月、長いと6ヵ月かかります。

 

結構かかりますよね。


申請が決定するまでに、約1ヵ月
工事が終わってから、補助金が支払われるのに
12ヵ月

申請が決定されてから、工事を行わないと補助金がもらえないので
この申請が一番時間がかかる部分です。

依頼をいただいてから、工事か完了するまでは、23か月となります。

始めに、
下見の依頼をいただいてから、工事の依頼をいただくまでに14週間

ここは、下見の日程調整や工事内容の変更、確認やお客様の検討する時間となります。
概ね14週間です。


依頼をいただいてから、まず申請書を作成します。お客様で用意いただくのが、住民票と平面図です。
この準備や郵送などもあるので、すぐに書類を用意いただけると約1週間で申請書を提出できます。


なので、下見から申請書提出まで25週間かかるので717日締め切りの【断熱リノベと】【次世代建材】を

窓のリフォームで活用したい方は、すぐにご連絡ださい。

この記事を掲載した日は、613申請締め切りまで約1ヵ月となりました。

2次申請もあるから、と思っている方!
2次で申請しようと思うなら、1次での申請を強くお勧めします。

2次は、1次の予算の余った金額を2次申請した人を抽選で選ぶので申請が通らないとこがあるからです。

次世代建材はの予算は約5千万
断熱リノベは、戸建ては、約1億円
断熱リノベは、集合住宅(個別)は、約3000万円
断熱リノベは、集合住宅(全体)は、約13億円

たくさんあるように思われますが、次世代建材はの予算は約5千万で最大200万円だったら25件で終わりです。

なかなかMAX額
のリフォーム工事は少ないですが

100万円の補助金で、50
50万円の補助金で100件、


予算に達した時点で。補助の申請は打ち切られるので
検討中の方は、見積もりだけでもご連絡ください。
コロナの影響で、来年度はこの補助金が行われるのか
心配な状況なので


戸建ての方、集合住宅の方、この次募集にぜひ、
ご連絡お待ちしております。

 

お問合せは、メール、LINE、お電話からお待ちしております。

 

メール:info@ngk-glass.com

電話:0120-055-453

LINEからの問合せはこちら↓

https://lin.ee/qtaT6dt

                (有)中沢硝子建窓

お問合せはこちら

ご予約はお電話・メールにて受け付けております。

お電話でのお問合せはこちら

03-0000-0000

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

詳細はこちらへ
詳細はこちらへ
詳細はこちらへ
...