台風にシャッター!        2020年5月14日
災害に強い窓

皆さん、台風1号が発生しました。

年が明けて5月に発生するのは、なんと9年ぶり。平年よりかなり遅い発生だそうです。

 

台風の名前は「ヴォンフォン(黄蜂/Vongfong)」はマカオが提案した名称で、「すずめ蜂」を意味します。

 

やや強そうな台風になりそうな、名前に感じます。

台風に名前が付いていると知ってから、たまに名前をチェックする様に

なりました。

 

まもなく梅雨の時期が近づいてきますね。

昨年の台風15号と19号の影響で、冬の間もシャッター、窓等、防災関係の問合せが多くありました。

 

弊社では、「災害に強い窓リフォーム」を提案しています。

強度の強いサッシと災害に強いガラスを取付ける事で強風に強い窓となります。

 

風速62mまで耐えられるサッシで室内を災害から守ることができます。

このサッシは、水密性が高いので、昨年の台風19号が通過したときに

神奈川県相模原市で記録した597mmの雨でも室内への侵入を防げるサッシになります。

 

 

さらに、合わせガラスを使用しております。

合わせガラスとは、ガラスとガラスの間に特殊な中間膜が入っているガラスのことです。

この中間膜が、ガラスが破損をした時に、窓のフレームから抜けない役目を果たします。

 

そして、網戸にも強風対策があります。

自走防止ストッパーが付いているので、強風で網戸が外れてしまわないように設計されています。

最強パーツの窓が、あなたとあなたの家をも待ってくれます。

 

あとは、やっぱりシャッターや面格子を取付ける問い合わせが多いです。

災害時に、飛来物から、ガラスを守るには、効果的です。

 

#新しくシャッターと取付ける

#古いシャッターから、新しいシャッターへリフォーム

#雨戸から、シャッターへリフォーム

#木製雨戸から、新しい雨戸へリフォーム

 

このように窓の災害対策リフォームが出来ます。

シャッターと雨戸には、通風機能付きの商品があるので

通風付きの製品は、シャッター、雨戸を閉めていても風を取り込めるので、防犯とエコを兼ね備えた製品です。

 

 

 

お見積は、お問い合わせは、電話、メール、LINEからお問合せください。

コロナ対策をしながら、営業を行っております。

 

実際の工事の前には、下見にはお伺いさせていただいておりますが

お見積は、写真、サイズをお教えいただければ、概算で作成しておりますので

 

お問合せしやすい方法で、お問合せください。

 

総額300万円還元キャンペーン中に、まずはお問合せお待ちしております。

 

()中沢硝子建窓

0120-055-453

https://www.mado-reform.jp/method/saigai_mado.html

https://lin.ee/qtaT6dt 

メール:info@ngk-glass.com

電話:0120-055-453

LINEからの問合せはこちら↓

友だち追加

お問合せはこちら

ご予約はお電話・メールにて受け付けております。

お電話でのお問合せはこちら

03-0000-0000

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

詳細はこちらへ
詳細はこちらへ
詳細はこちらへ
...